導入リリース

株式会社LayerXでスクラム採用プラットフォーム「HERP Hire」が導入されました。

2020年7月8日(水)

株式会社LayerXでスクラム採用プラットフォーム「HERP Hire」が導入されました。

株式会社LayerXでスクラム採用プラットフォーム「HERP Hire」を導入いただきました。

■HERP Hire 導入の背景と期待

導入に際して株式会社LayerXにて人事・広報担当執行役員の石黒 卓弥様より次のようにコメントいただいています。


「LayerXは、『すべての経済活動を、デジタル化する。』をミッションに、ブロックチェーン技術を軸として、金融領域を始めたとした様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。コロナ禍においても企業活動における『デジタル化』及び『DX』のニーズは増加傾向にあり、事業推進と並行して社内基盤整備を優先度高く進めています。昨今の採用活動は短期で決着がつくものではなく、中長期でのプロジェクト管理が必要です。これまでもこれからもLayerXの採用はリファラル採用が中心ですが、採用広報の強化によりダイレクトリクルーティングや自社応募など採用チャネルが拡大しています。そのような状況で、タレントプールマネジメントや採用活動がより円滑に行えるプロダクトを検討・導入しております。


タレントプールに特化した管理プラットフォーム『HERP Nurture』は、リファラル採用を主力とするLayerXの採用スタイルにマッチしており、今後の更なるリファラル採用の強化に役に立ちそうだと感じています。(同時に、『HERP Nurture』の機能強化、開発加速も期待しています)HERP Nurtureは現在β版で今後も多くの機能拡充予定ということですので、それにより採用活動がより活発になることを期待しています。」

■株式会社LayerX ( https://layerx.co.jp/ )

「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、ブロックチェーン技術を軸として、金融領域を始めたとした様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会を実現して参ります。

<代表者>

代表取締役CEO 福島 良典

<事業内容>

・経済活動をデジタル化する支援全般(DX事業)、ブロックチェーン技術を活用した事業開発、ソフトウェア開発、R&D

■「HERP Hire」とは ( https://herp.cloud/ )

『HERP Hire』は、社員主導型のスクラム採用を推進したい経営者や人事責任者向けの採用プラットフォームです。IT系企業が利用する15以上の求人媒体からの応募情報の自動連携、SlackやChatworkとの連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有により、社員ひとり一人が積極的に採用に参画できる状態の実現をサポートします。『HERP』には「Human Recruiting Platform」の頭文字と、企業の採用担当者に寄り添い、その手助け(=HELP)をしたいという思いを込めています。2020年1月、累計導入企業数200社突破。

HERP Hire導入企業様の事例紹介

採用管理(ATS)部門 顧客満足度No.1

※ITreview GRID AWARD 2020 Winter

採用管理(ATS)部門 顧客満足度No.1

※ITreview GRID AWARD 2020 Winter
ご利用はまずお問い合わせ