API連携

スクラム採用プラットフォーム「HERP ATS」、コラボレートを加速するスキルシェアサービス「Workship」と連携を開始しました。

2019年6月26日(水)

HERP ATSがスキルシェアサービス「Workship」と連携を開始しました。

株式会社HERPが開発・運営するスクラム採用プラットフォーム「HERP ATS」は、2019年6月26日よりプロフェッショナルなフリーランスと企業のコラボレートを加速するスキルシェアサービス「Workship」と連携を開始しました。この連携により、Workshipから応募のあった候補者情報がHERP ATSに自動で取り込まれるようになります。

今回の連携によって可能になること

今回の連携により、Workshipでフリーランス側・企業側双方が「気になる!」をしてマッチングしたユーザー情報を「HERP ATS」へ自動登録することが可能になりました。

詳しい設定方法はこちらからご確認ください。

■今後の展開

HERPは、企業の採用業務に関連するあらゆる情報をオープン化し、採用業務のコスト削減と効率化とを目指す「Open Recruiting API構想」の実現のため、求人媒体やシステムとの連携を進め、企業の採用活動における合理的な意思決定をサポートするとともに、HR業界のより良い未来を実現するべく、プロダクト開発に取り組んでまいります。

■「HERP ATS」とは ( https://herp.cloud/ )

『HERP ATS』は全社採用を推進したい経営者や人事責任者向けの採用プラットフォームです。IT系企業が利用する15以上の求人媒体からの応募情報の自動連携、SlackやChatworkとの連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有により、現場メンバーが積極的に採用に参画できる状態の実現をサポートします。『HERP』には「Human Recruiting Platform」の頭文字と、企業の採用担当者に寄り添い、その手助け(=HELP)をしたいという思いを込めています。

HERP ATS導入企業様の事例紹介

ベンチャーから大手まで多くの企業様にHERP ATSを活用いただいています

ご利用はまずお問い合わせ