機能リリース

スクラム採用プラットフォーム「HERP Hire」上から応募者へメールを送受信できるようになりました。

2019年5月13日(月)

HERP Hire上から応募者へメールを送受信できるようになりました

株式会社HERPが開発・運営するスクラム採用プラットフォーム「HERP Hire」は、2019年5月13日より応募者と直接のやり取りする際に、HERP Hire上からメールを送受信できるようになりました。応募者情報にメールアドレスを登録済みの応募者とのやり取りが可能です。

今回のリリースによって可能になること

今まで応募者とメールでやりとりする際には、ご利用のメールサービスを立ち上げる必要がありました。今回のリリースによって、HERP Hire上から直接メールの送信ができるようになり、応募者がHERP Hireから受け取ったメールに返信すると、HERP Hire上で返信内容を確認できます。

■今後の展開

HERPは、企業の採用業務に関連するあらゆる情報をオープン化し、採用業務のコスト削減と効率化とを目指す「Open Recruiting API構想」の実現のため、求人媒体やシステムとの連携を進め、企業の採用活動における合理的な意思決定をサポートするとともに、HR業界のより良い未来を実現するべく、プロダクト開発に取り組んでまいります。

■「HERP Hire」とは (https://herp.cloud/ )

『HERP Hire』は全社採用を推進したい経営者や人事責任者向けの採用プラットフォームです。IT系企業が利用する10以上の求人媒体からの応募情報の自動連携、SlackやChatworkとの連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有により、現場メンバーが積極的に採用に参画できる状態の実現をサポートします。『HERP』には「Human Recruiting Platform」の頭文字と、企業の採用担当者に寄り添い、その手助け(=HELP)をしたいという思いを込めています。

HERP Hire導入企業様の事例紹介

採用管理(ATS)部門 顧客満足度No.1

※ITreview GRID AWARD 2020 Winter

採用管理(ATS)部門 顧客満足度No.1

※ITreview GRID AWARD 2020 Winter
ご利用はまずお問い合わせ